記事一覧

価格以上の価値を持つ防水クロノグラフの真価とは?

価格以上の価値を持つ防水クロノグラフの真価とは?

エドックスの「デルフィン」から
コスパ抜群の新作が登場!

ファッションでいえば、昨今のスニーカーブームが好例ですが、いわゆる復刻モデルのリリースが目立っています。どこか懐かしいデザインが人気の理由として挙りますが、でも、着目すべき点はそこだけではありません。リバイバルの要望があるということ。それはつまり、本当の名品だけが持つ“完成されたデザイン”ということなのです。

スイスの老舗時計メーカーであるエドックスは、1961年に防水性能を備えた傑作「デルフィン」を発表しました。特許を取得した革新的なダブルリューズシステムと丈夫なケースバック構造により、リューズをねじ込まなくても200m以上の防水が実現。裏蓋には優れた性能を証明する「Water Champion」のスローガンが刻印されているのです。

このシリーズの最新作となる「デルフィン オリジナル クロノグラフ」は1960年代のデザインを踏襲しながらも、ベゼルにはブラックPVD加工、ケースにはゴールドPVDなどの現代の外装技術を駆使しています。これによって、腕時計は精悍な顔立ちと艶感を共存させているのです。

「価格以上の価値を持つ腕時計」。エドックスが目指す腕時計のコンセプトを見事にした最新作は、フラッグシップモデルである「クロノオフショア1」に匹敵する輝き。真の意味でコスパに秀でたこの一本を押さえれば、週末のあらゆるシーンで主役の座を勝ち取ることができるはずですから。もう間もなく発売しますので、ぜひ店頭で手にとってみてくださいね。